枕の廃棄方法について調べてみました。



//

 

 

 
 眼精疲労でお悩みのあなたに、睡眠の大切さをお伝えしてきました。

質の良い睡眠で体と心の疲れをしっかりと取り除きましょう。

 質の良い睡眠において、重要な寝具である枕について調べてきたのですが、いざ自分に合った枕を購入した時に、今まで使っていた枕をどうやって処分したらいいか気になりました。

今回はそんな枕の廃棄方法について調べてみました。

枕の廃棄方法とは


 いざ枕を捨てるとなった時、枕は何ゴミになるのでしょうか。

 答えは簡単「燃えるゴミ」です。

燃えるゴミとして廃棄することができます。

地区別にあるゴミの廃棄指示に従って捨てましょう。

枕本体と枕カバーをわけて、燃えるゴミとして捨てます。

枕のサイズが大きすぎる場合には、枕の中身をハサミなどで切ってばらすといいでしょう。

ただ枕の素材によっては燃えないゴミになるものもあるかと思いますので、まずは自分の地域の廃棄ルールをしっかりと確認しましょう。

枕ってリサイクルできるの?

 燃えるゴミとして捨てる、という方法以外の廃棄方法にリサイクルがあります。

枕もリサイクルできる場合があります。

枕を買い取ってくれる寝具屋さんももちろん存在します。

 が、人の顔や頭が密着したものですから、あまりにも使い古したものの場合には素直に廃棄した方がいいですね。

タバコの臭いが染みついたものやシミが目立つものについても買い取りは難しくなるので、買ったばかりだけど体に合わず手放す場合以外は、廃棄処分を考えた方がいいでしょう。



//

不用品寄付という方法

 それか不用品として寄付する方法があります。

使い古した枕が世界で利用してもらえるかもしれません。

極端に破れていたり、ひどく汚れているという場合にはリサイクル同様引き取ってもらえない可能性も高まりますが、アジアやアフリカなどの途上国の団体に引き渡され、海外輸出品の割れ物などの緩衝材として使ってもらえるかもしれません。

 集荷料金がかかってしまうものが大半ですが、気分的にはただ捨ててしまうよりは清々しいと思うのですが、どうでしょうか笑。

枕をクッションにリメイクしてみる


 枕として使うにはへたりすぎていたり、使用感がありすぎて廃棄処分行きとなってしまうものを、お好みの布を使ってクッションにリメイクするというのはいかがでしょうか。

特に低反発ウレタン素材の枕や綿の枕は分かりやすくクッションに向いているのでおすすめです。

 特に難しく考えることなく、好きなサイズに切り取った布を縫い付け、中に枕の素材を詰め込むだけの簡単な作り方でも、新たな家具の一員として使えるようになりますよ。

枕の寿命とは

 そもそも枕というのは、長年愛用している人も多いかもしれませんが、実際は消耗品のような扱いになります。

というのも長いもので寿命が3年程度だからです。

一番長持ちするパイプ素材の枕でも、3年ほどで寿命を迎えます。

もちろんそれ以上使い続けている人もいますし、現に私も10数年目に突入しますが笑、本来の枕の質はかなり落ちているはずです。

 天然素材の中で、日本人に馴染み深いそばがらは、約半年~1年くらいで寿命になりますし、羽毛やポリエステル綿は分かりやすく時間がたつほどにへたってきます。

 居心地悪く感じてきたら、寿命のことを考えて買い替えるのも質の良い睡眠には必要な行程だと考えています。

無料調整のできるオーダーメイド枕もおすすめ

 枕を捨てづらいな、と思っているあなたには次回以降無料調整のできるオーダーメイド枕が向いているのでは、と考えています。

というのも最近のオーダーメイド枕はブランドによって無料で調整してくれる期間やメンテナンスサービスを行ってくれるところがあるからです。

そのようなところを活用すれば半永久的に自分に合った枕を使い続けることができますよ。

この記事の眼精疲労に関する参考文献

1. 枕の捨て方 廃棄処分方法
http://sutekata.blog.jp/archives/1025678453.html
2. 枕は燃えるゴミでいいの?
http://makura-sutekata-syobun-moerugomi.hatenablog.com/entry/2016/06/17/164206
3. 布団買い取り
http://kanzabu.com/%E8%B2%B7%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E5%B8%83%E5%9B%A3%E8%B2%B7%E5%8F%96/
4. 布団や毛布の寄付募集、海外支援に役立てます
http://world–gift.com/kihu/huton-1.html
5. 枕をクッションにリメイク!意外と使える形のクッションです
http://joyfulday.info/archives/592



//